2018年04月10日

高校生になっても、、、

子供心というのは複雑ですね。

と、、申しますのも、昨日が高校の入学式。今日から弁当持参での授業ではありませんが、学校の方が私の次男坊にとってもはじまりました、、、、、と言いたい部分ではあるのですが、今日は残念ながら登校していないようでした。

 理由は、病欠です。朝から下痢をして気分もすぐれなかったようです。 
 その理由の部分もわからなくともありません。中学までの友達が別の高校に入学をし、周りは知らない同級生ばかり(一人だけは中学からの同級生がいますが、それでもそれほど仲良くなければあまり話はしませんよね?)それにいちばん影響が大きと思うのがいちばんの話し相手の長男坊が就職で家から出て行ったというのが心に影響があると思います。

 皆さんのお子さんはどうですか?気分的には大丈夫でしたか?
 
 私は相方からこのことを色々と聞き、やはり、「高校生になっても子供の心というのは繊細だな」と思いました。大人からすれば、「高校に行けば各それぞれの進路が違い、離れ離れになるのが当たり前だ!それに、誰だって初めての友達が多いし、友達もおらんのが当たり前!そのあたりを気にしていたら学校なんかいけるか!」と思うかもしれません。

 でも、そんなことを面と向かって言っていればますます、子供心に傷つくかもしれません。大人なら社会経験があるから、そのあたりはカバーはできるかもしれません。でも、大人だって皆んなが皆んな克服はできないでしょう。
 
 それぞれの性格がありますから。。。友達づくりが上手い人、人前で話をしてもなんとも思わない人。その正反対の方もいるはずです。だから、大の大人でもそのような人がいると思いますので、いくら大きくなったと言えども、まだまだ社会経験の少ない子供達です。

 この4~5月だからこそ、子供たちの小さな変化を見逃さず、付かず離れずの距離で親として大きな気持ちでは見守らないと行けませんね。

では、今日もお疲れ様でした。明日は雨模様になろうかとは思いますが、この時期だからこそ雨降って地固まるというのでしょうね。。。。では、おやすみなさい


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 22:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする