2018年05月09日

さて、昨日の話の続きをしますね。


まずは、今日お疲れ様でした

昨日で、長男坊が職場?といっていいのでしょうか?(駐屯地です)もどり、その仲間も続々と故郷から帰ってきました(もちろんのこと女の人もね)

 一ヶ月が経過をしました。こちらに帰ってきたときには、私ら夫婦、次男坊、親戚、友達などがやはり、一般市民にとっては知らない世界ですので、興味津々でした。私も甥っ子、姪っ子が元海上自衛隊、甥っ子航空自衛隊でしたので、その辺りの話は多少なりとも聞いていましたので、なんとなく、「ふぅ〜〜〜ん、そうなんや」と思っていましたが、いざ、我が子がこのような世界に入隊をすると???一ヶ月しかまだ経過をしていませんが、それは、一言で申しますと、、、???

 これは、マジで、大変な世界です論より証拠でしょうか?私も気づきませんでしたが、髪の毛を短くしたときにわかったのですが、円形脱毛症が、多少なりとも小さいですができていました。仕方ないです😟高校を卒業をして、一ヶ月休みがあり、その間に気持ちは不安だったと思います。

 その不安なまま(同じ仲間はみんなそうだと思います)入隊をして、毎日がかなりの激務だったのでしょう。(話を聞いているとかなりきついですよ。でも、上の人からいえば、マダマダ序の口だそうです、、、、⤵⤵⤵で、慣れないことの連続(詳しくは書きませんが、、、、)
で、散髪をしたら結果、そうでした。本人にとってはかなりのストレスがかかったと思います。

 後、2ヶ月で教育隊の前期の訓練は終わります。私らが入隊式の時に訪れた時も、他の方が訓練を小雨の中していました。このようにして、駐屯地、ヘリに搭乗して、山に行ってサバイバル等の訓練をして、国家国民の為に、有事があれば命を投げ出す覚悟で毎日、訓練をしています。
(これは正直、身内が自衛隊に入隊をしないとわからないと思います)

 なので、どうぞ、自衛隊の人たちが表舞台に出て来ぬように私も祈るばかりです。確かに災害派遣ではこの自衛隊の方達がいらっしゃらないと復興の部分としてはないと思います。それに、一部の人たちからは国民感情としてもいいようには思われていないとも思います。けど、この形がこのようにして、国民の見えない部分で日夜、訓練をしているから我々国民も安心できる部分でもあると思います。

いまは、国内では日報問題、海外では中国、韓国、等のいろいろな問題もこれからも自衛隊の方々にとっては大きな問題だと思います。
 決して表舞台に出てくることのないように、平和がいつまでも続きますようにと思います。それにいくら有事に備えて訓練をしているといっても生身の人間ですし、家族、兄弟もいらっしゃるはずです(心配しているはずです)どうぞ、体に気をつけて任務を遂行をしていただければと思います。

 それと、駐屯地などで、記念式典がしてたりします。一度でも見られたことがない方は見て見てはどうでしょうか?模擬戦闘もしていますので、このようなことをして訓練をしているのか?というのがわかります。ちょっとでも、見たことはないかたは行かれて見てはいかがでしょうか?
もしかしたら、イメージが変わるかもしれません。

なので、それはそれは大変な世界だなということが長男坊から聞いた話でした。。。

では、明日に備えて寝ます。お付き合いのほどありがとうございました。。。。


人気ブログランキング




posted by カメ吉 at 23:06| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする