2018年05月16日

今日は季節外れと申しますか、、、

熱い1日というか?蒸し暑い1日でした。

昼間などは会社で仕事をされている方もエアコンのスイッチON!にしていたでしょうね。私もお邪魔した時に「アレッ?涼しね」と思いましたから。つけないと仕事の能率も落ちますから。

さて、皆さんもご存知の通り少子化に歯止めがかかりません。本当です。皆さんも肌で感じているかと思います。その証拠にアルバイトの給料上がってきているでしょ。これからウン10年と少子化がどんどん進んで生きます。まじです。これに関しては色々な書物が出ていますので、読んでいただければと思います。

 で、その中でも5/14日の産経新聞に記事として記載をしていました、自衛官候補生の入隊が減ってきていると。。。。私もあまり詳しくはありませんが(自分の子供が自衛隊に入隊をしたから、ここ最近興味を持ち出した次第です)間違っていればスミマセン。勉強不足で。

 いわゆる一般候補生(いわゆる定年までです)自衛官候補生は自衛官になるために基礎的教育訓練に専念(3ヶ月)し、そのあとは自衛官として任命されるということです。もちろんのこと自衛隊の場合も他の企業と同じように若い力が当然のごとく必要になります。皆さんもTVなどを見て今日に活躍はご存知の通りです。

 正直、そうしないと国防の問題、災害派遣の問題があります。まず第一に国防の問題、もし、他国が攻めてきたら誰が守るのか?という問題。世界は常に動いています。日本人の我々が知らない場所で、いろいろな国の動きがありますよね。このように普通に生活をしていても、よその国が斟酌をしてきたら誰が国を守ってくれるの?(私が思うのには最初は国家、国民のために守るでしょうが、最終的には国民よりも国を守るようになるでしょうね。犠牲なくして勝利なしとはトランスフォーマーの映画の中でも言っていましたが、、、そうしないと日本という国が侵略をされかねませんから)

 そういうことだと思います。いくら自衛隊のことを反対をしていても有事があれば自衛隊が動かなければ一般市民が武器を持って戦えないでしょ。そうでしょう?

時間もきたので明日、続きを書きます。どうもお疲れ様でした。


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 22:52| 大阪 | Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする