2018年05月17日

季節外れといってもいいでしょう、この蒸し暑さ、、、

明日まで続くようですね。

 今日も1日お疲れ様でした。私の家でも流石に昨日と、今日とエアコンをつけています。そうしないと風呂上がりは汗が引きません。本当は扇風機にして、汗をひかした方がいいのでしょう(体のためにも、、、)それでも直接体に当てるのは良くないもんね。

さて、昨日の続きを書きます。私が思う部分ですので、反論もあろうかとは思いますが、どうぞ、気になさらずに読んでいただければと思います。

 そう、あくまでも自衛隊というのは災害派遣が仕事ではないと思います。日本は憲法9条で陸海空その他の戦力はこれを保持しないと書いていますが、まあ、軍隊を持てないから自衛隊という名目で持っているのは明らかです。でも、明らかに世界から見れば軍隊でしょう。でも、私の個人的な意見としては、憲法9条は守り切ってもらいたい。日本に軍隊はいらないです。先の戦争でも軍隊に従事していた人の悲惨さは書物に書いている通りです。

今の安倍政権はなんとしてでも、憲法9条に自衛隊というのを明記したいらしいですが、確かに曖昧さをしている部分でもあるでしょうが、、、、

 話しそれました元に戻ります。自衛隊に入隊をして、自衛艦候補生になり、いずれは一般候補生になる人が少なくなってきている。(私が入隊式を見たときはそうとは思いませんでしたが、、、)なぜか?なぜ少なくなってきているのか?私には答えはわかりません。
 
 そこで仕事をする何か?メリットがないのでしょうね。私が以前聞いた時には、大型の自動車の免許が全部取れるとか?ボーナス年3回あるとか?そのようなことがいわれましたが、、、、今はどうなんでしょう。免許に関しては自衛隊内で通用できても、仕事を辞めると再度、免許を取得しなければならないというのを聞きました。

まあ、それはそれとして、やはり、国を守る仕事戦争があれば行かなければならないそうなると命を落とす危険性がある。と、いう図式になりませんか?

そう考えると自衛官になるというは今の若い子には割に合わないかもしれません。でもね、、、、この続きは明日書きます。時間も時間ですので、、

では、おやすみなさい、、、、

人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする