2018年07月24日

でも、それでも、、、

Sクラス好きなんですよ。

 細かい部分を見れば、カッチリ作っているように見えて意外と?アレレッ???って思う部分もあります。完璧じゃないですよ。Sクラスって、、、私の車もディーラー車ですが、それでも年数が経過をしてくると???の部分が内装にはあります。それに先ほども書きましたが、新車のねだんからすれば?長年使ってくると、修理頻度が高くなると金額としては割に遭わないと思います。

 でも、それはどこを走らせているかじゃないでしょうか?私のように長距離をメインとすれば、故障(信頼性は悪くありません)は言うほど出ません。それがこのような暑さの中など渋滞気味の市街地を走らせると、故障率は高くなるでしょうね。だから、私もこの暑さの中では乗っていません。おそらく不具合が出るでしょうから。

 そのあたりの信頼性でしょう。だから、この車を設計をしている国の気候と、テストしている地域の環境でしょう。それによって車の信頼性が変わってくると思います。以前にも書きましたが、日本で設計、テストして、製造をすれば間違いなくSクラスの信頼性は上がるはずです。部品関係が違ってくるはずです。

 ただ、雑誌にも記載をしていましたが、今の新型Sクラスが車両火災により走行不能になったと言う記事を読んで、「お粗末すぎるわ、、、」とも思ったのも事実です。日本車ならこのようなことはまず起きないでしょう。それに、以前にも何かで見たときに、初期のw222のSクラスが燃えたと言うのも見ました(かなり火災が発生をさせるほど何かが弱いんでしょうね)それに今のSクラスかなりの改良をしたと言っていたのに、火災が起きたってなんなん?なんのための大掛かりなマイナーチェンジなん?火災を発生させるためにマイナーチェンジしたんか?とも思われても仕方ないですよ。結局、このあたりの信頼性です。

 なので、結論!今回は部品を交換せずにこのまま行きます。
がっ!いずれはESPコントロールユニットは交換をしなければならないでしょうね。いくらなんでも、何もせずにずっと走らせるわけにも行きませんから。また、今後のことはここで書きます(また再発するはずです)

 もっともっと細かい部分にも信頼性を高めていかないと、これからSクラスを買おうとしている人、これからもSクラスを維持しようとしている人、を守れませんし、他の車に逃げられたら終わりです。車なんていくら所有をしている車が好きでも故障など続くと嫌になり(金が飛ぶ!)
もう、二度と乗らないでしょうね。

 そのためにも私が思いますのにはSクラスこそ、全てにおいて信頼性をもっともっとあげていかないとダメだと思います。なんでも高いから「ええもんはええ!」じゃないと思いますが、、、それに、もっとディーラーと、インポーターも本国に対して意見を言わないと改善はされません。

悪い車ではないのですが、、、もっと、細かい部分の信頼性をあげてください。ダイムラ−ベンツさん!


人気ブログランキング

posted by カメ吉 at 23:02| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルセデスベンツの、Sクラス、、、の信頼性。

は、、、???

 といいますか?日本人とドイツ人との車(機械物に対する)考え方の違いかもね。と思いますのも、日本車の場合なら、なるべく故障が少ないように作る(おそらくクレームを受けるからか?)ドイツ車の場合なら機械は消耗品だから、定期的に交換をしながら維持をしていく(このような考え方か?)

 で、始まりましたが、世界に名だたるメルセデス・ベンツのSクラス。車好きなら一度は所有をして見たい車だと思います。確かに今のSクラスはところところで日本製の部品も使っています(本当です)私の車の一部分にもボンネットを開けたらデンソ−製の部品が堂々と使っています。

 これを見て、モノスゴォ〜〜〜〜ク安心をしました😄メイドインジャパンが外車に入っているとなんともいえない安心感!
で、話は戻ります。先週の土曜日から私の車も修理工場に入庫をしており、症状としてはESP故障に付き取扱説明書参照と黄色い文字でメーターパネルに出てきたというのはここで書きました。その症状が出たため、お盆に実家に帰省をしなければならないというのもあり、急遽、いつもご贔屓にしてもらっています修理工場に入庫になったわけです。

 で、結果は?ブレーキの熱の加熱、というテスターの判断。車重による影響と、ブレーキの踏む回数、それと気候(暑さのため?)のために症状が出たということらしいです。この症状が出だしたのは去年のお盆に実家に帰省をしたときと、今年の5月に実家に帰省(この時も気温は高め)
いずれも、距離にして200km以上は走っています。(私の場合はベンツらしく長距離走行がおおい)このような条件が重なると車の方が自車を保護するのでしょうか?症状が出ます。

 ネットなどで調べると車によっても累計距離が短い車両で症状が現れているようですし、私のように10万km以上距離を走っていて出る車両もあり、中には全く出ない車両もあるでしょうね。

 なので、このようになって車両価格が高い車に対しての、故障具合を見ると人によっては信頼性はないでしょうね。ただ、それは会社として見て「こんなもんや」とわりきるか?「また、こしょうしやがって!」とはらたてるか?のどちらかです。前者の方なら、車と上手く付き合いができるでしょうし、後者の人ならもう二度と外車には乗らないでしょう。Sクラスといえどもやはり、人間が作る車。それも日本人が設計をして作る車でないのは承知です。日本車と同じように考えてはいけないことも知っています。

決して、信頼性が低いわけではないのでしょうが、、、、でも、比べる相手が悪すぎますね(日本車と、、、)
posted by カメ吉 at 22:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

修理工場に入庫をしていました、、、

ベンツ君の原因がわかりました。

高額修理になるかな?と思っていたのですが、私にとっては意外でした。明細は明日また、覚えている範囲でここで書きますので、
ある意味たのしみ????に待って置いてください。

では、今日も暑い中お疲れ様でした。おやすみなさいませ😪


人気ブログランキング

posted by カメ吉 at 22:48| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする