2018年08月06日

8月3日の、、、

産経新聞の夕刊に記事として記載されていました。

 プゥ〜〜〜〜〜んと、、、あの例の甲高い音で飛んでくる
やはりそうでしたか。。。なんでも気温が30℃以上になると活動が⤵️だそうです。結論としては夏バテ何ですと?夏バテって蚊???そう活動が落ちるようです。

 確かに言えていますね。昨日の朝の涼しい時に車を洗っていたのですが、その時に6箇所ほど刺されました。
 
 多分気温としては30℃以下のはずです。そのときはキンチョールを足元に置いてしていたのですが、初めてキンチョールを使った印象です。さすがですね。飛んでいた蚊を一発で仕留めます。スカをしても蚊にダメージを与えるのでしょう。シュッ!とその霧が蚊をかすめた瞬間!蚊がよろけて地面の方に墜落、、、、
 
 「スゲェ〜〜〜〜😳☠️、ホンマに効くわ」と感心しだ次第です。でもそのあとはもう手が濡れているので、パチン!!パチン!!👏👏👏と自分のてで叩いた方が早かった、、、でも、恐るべし!!!殺虫剤でした。

 ということで、ちょっとだけ話はそれましたが、朝の気温がまだ、低いときは活発的に人間に血をもらいに来るようですが、日中のクソ暑い気温のときはどうも活動ダウン⤵️は本当ですね。私の🏠の裏も垣根があるのですが、つい最近、昼間近くに窓を拭いていた時には、やはり蚊に刺されるのは少なかったのは確かです。

 それと、もう一つ書いているのは、「梅雨が短く暑いせいで皆さんもご存知の水たまりが乾燥したりしているので、幼虫が育たないということもあるだろう」とのことですね。そう、ボウフラが死ぬともちろんのこと成虫である蚊にはなりませんからね。

そのせいでしょうか?殺虫剤の売れ行きが悪いようで、、、、仕方ないですね。


人気ブログランキング

話は飛びますが、アイスクリームも製造が追いつかないようで、、、余波はいろんな場所に飛んでいます。。。。(いいオチでした???)

では、今日もお疲れ様でした。おやすみなさいませ。。。。
posted by カメ吉 at 22:45| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする