2018年09月15日

今日、行って来ました。

長男坊の陸上自衛隊の後期研修修了式に。。。

始めます。

 女性二人を含めまして、私の記憶が正しければ88人が本日の修了式を迎えました。よく、私の長男坊も頑張ってくれました。後期に配属をされた赴任先では肌が合わず、やめたいと漏らしましたが、それを乗り越えて(理由はありますが、ここでは書きません)6ヶ月間よく頑張ったともいます。

 一般候補生として入隊をしているので、原則は定年までですが、それはそれで先のことはわかりません。定年までいるのか?途中でやめて民間で頑張るのかは?何れにせよがんばってくれ!ただ、親としては、有事ごとがないことを毎日祈るばかりです。各国々には軍隊はあります。やはり、誰もが有事ことになってほしくないと思っているはず。

 そうなってしまうと、自身の背中合わせに死というのが背負っていると思うからです。それに、家族、親兄弟もそれを望んでいないはずだからです。

今は、日本は災害続きで自衛隊の活躍が目覚ましいですが、やはり、その裏には日夜訓練をしているからだと思います。

 私らが帰る時も隊員の方が駐屯地内でランニングをして脚を鍛えていました。なので、どうぞ、これを読んでいただている方だけでも結構ですので、自衛隊隊員の大変さをわかっていただければと思っています。

 私も以前はそうではなかったのですが、実の息子がこのように自衛隊に入隊をして仕事をしている姿を見ると、理解をして応援をしたくなります。

どうぞ、自衛隊員の皆様方、日夜の業務大変だと思いますが、身体を大切にして業務に励んでください。

 それと、やはりこのあいだの台風21号の影響が施設内にも出ていました。屋根の一部が飛んでいたり、木が倒れていたり、車両がひっくり返ったりしていたそうです。自然の力というのは人間には予測できないというのがよくわかりました。

今日の修了式を見て思った次第です。
posted by カメ吉 at 19:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする