2018年10月14日

昨日の書いていたことを、、、

今日書きます。

おはようございます。

昨日久しぶりに思いました。私は実家に帰省をする時には山道を走っていくのですが(山道を走るのが好きなもんで😃)以前はそうも思うことはなかったのですが、、、、

なにかともうしますと???バイクです。私から見れば右カーブ、バイクから見れば左カーブです。私の方から言えばバイクの方がセンターラインをはみ出しそうな勢いでカーブを曲がって来たのです。昨日は流石に思いました。私が右カーブを曲がっていた時に、相手がほとんどセンターラインスレスレで走って来たので一瞬!

「アタルッ!」と思いました。

 まあ、私も走る時はいつ何時にも対処できるような心構えの運転はできているつもりです。なので、あまり、驚きはしませんが、、、、それでもいき良いよく、コーナーを曲がって来た時には流石にびっくりはします。しかも、山道、もし事故でも起きれば警察、救急車、レッカー車などの到着が遅れ、ましてや病院も近くにはなし。色々と面倒にはなります。

 確かに、車、バイクでも山道は走るのは正直、面白いです。でもね。そこにはそれ相当のリスクを覚悟をして走らないといけません。スピードを出しすぎてカーブを曲がりきれないっていうのは一般道においてはナンセンス。きちんと法定速度もありますし、カーブ手前では原則をするというのが普通ですから。

 ましてや、センターラインをはみ出して、双方、互いにぶつかったりしたら死亡するということも頭に置いておかなければなりません。こうなってくるとお互いにどっちが悪い!という問題にはなりかねませんが、ドラレコをつけていなければ責任のなすりつけ合いになりかねません。

特にバイクはカーブを曲がる時にどうしても車よりはカーブがはらむと思いますので、気をつけてもらいたい。というのが車側からの意見です。
バイクからも意見もあるでしょうが、私は結構、山道を走っているので、ここ最近のバイクの山道の走り方には???が多いのが本音。

車は4輪で踏んバル。バイクは2輪しかありません。どう考えても危険度が高い。お互いに事故を起こさないためにも無理は運転は控えましょう。

そう思った昨日の山道です。


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 10:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする