2018年10月15日

来年の10連休???

って本当に必要???

月曜日が始まりお疲れ様でした。

 さて、平成も来年でおさらばになりますが、13日付けの産經新聞に記載していましたが、来年の新天皇陛下の即位の礼で、大型の連休になるというのは皆さんもご存知だと思います。

 つまり、新聞からよりますと、祝日法では(前日、翌日が祝日の場合は休日とする)となっています。つまり、5/1が即位の日(ここを祝日とした場合)前後が昭和の日と、5/3が憲法記念日のため、休みにするというもの。(若干ニュアンスがちがいますが、、、)

 まあ、それはいいとしても、前にも書きましたが、日本という国、仕事休みすぎじゃないの?だってね。この9月でも3連休2回もあったんですよ!
 どう思います?確かに今は働き方改革とか言って過労死のこともあるのでしょう。それに諸外国から日本人は働きすぎとか以前から言われていますが、、、、だから何?それがなんなん?と思います。

 飯を食うために働く。これが基本。でないと飯が食えません。それが人間としての必要な部分では?それ以外に一所懸命仕事するからこそ、休日も待ち遠いのでしょう。なのに、こんなに休みを増やして、金ばかり使わすなんぞやることが卑劣やね。私はそう思います。それに、日本がここまで経済が世界に対して、胸を張れたのは戦後、ものがない時代に一所懸命仕事をしたから、ここまで豊かになったのだと思います。

 それが、少子化と言って外国人を使う位なら、自国の我々がもっと仕事をしなければ飯が食えませんよ。政府のように働き方改革なんぞに惑わされていたら本当に年寄りになってから自己破産しなければならないよいうになります。げんにそういう人いるはずです。

 なんで、我々仕事のことを政府に言われなければならないのか?なぜ、政府に余暇を楽しんでくれ(金を使わすため!)と言われなければならないのか?おかしいと思いませんか?

余暇ばっかり増やして、金ばかり使っていたら我々一般庶民の老後の生活資金なくなるわ!

では、明日です。


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 22:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする