2018年10月26日

おかしい!

どう考えてもおかしい。

なぜか?

 そう、25日の産経新聞に記事として記載をしてたのが非常に気にかかりました。なにか?と申しますと。熊本市の伝統行事である秋祭りで、飾馬に対してムチを打った動画が流れ、それが、動物虐待っていう話になり、男衆の言い分としては「叩くのが伝統」と言い、苦情が来たから、来年の参加を辞退するということになったと言います。大方の話の流れね。


 じゃあ、これから私の個人的な意見ね。じゃあ、動画を見て動物虐待、熊本市も動物愛護法に触れる可能性があるという可能性があると判断しているが、、、、なら聞くが!競馬はどうなん?重量物を引く馬はあれこそ虐待やろ!(ばんえい競走)

 競走馬を走らせてなおかつ、ムチで叩いてるじゃないか?盲導犬は?人間のために使われているじゃないか?動物園のどうぶつは?フォアグラのためにカモを太らせるのは?キャビアを取るためにチョウザメを養殖するのは?

 どんな動物に対してもそうですが、人間のために動物が本来の行動を制限され、束縛されるのは虐待なんだよ!水族館の魚もそう。家で飼われる、犬、猫、小鳥もそう。何が動物愛護法やねん!矛盾したことを言ってはダメです。それが伝統行事ならやったらいいんです。これはアカンけど、こっちはいいっていうのは理屈が合わん。

 それなら、全ての動物を自然に帰すべき、そうして人間の生活を荒らして来ても、殺さないように持っていけばいい。って、そのようなことが実際できますか?できないでしょ。田んぼ、畑、などが動物に荒らされ、人間の生活に支障をきたすのであれば駆除をしなければダメでしょ。

 間違ったことを言ってはダメです。自然人ぶってはダメです。極端に言えばある種が存続をしていくためには、犠牲になる種が出てくるんですよ。
動画を見た人わかります?そういうことなんです。今回この記事を見て、人間っていうのはホンマいい加減や!と思いましたね。

皆さんもこのようなこと考えたことないですか?

では、お休みなさい💤💤💤


人気ブログランキング


posted by カメ吉 at 23:11| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする