2018年12月24日

今日は、クリスマスイブですが、、、

みなさんはどうですか?

昼間、イオンモールに行ってきたのですが、やはりそこはクリスマスモード一色!たくさんの方が買い物に来ていました。

 私ですか?まあ、Gショックを見ながらよだれをたらし?「ほしいねぇ〜〜〜」と思っているのですが、そうは相方が財布の紐を緩めてくれませんので、ここは、ガマンの子であった、よろしく横目で見ながら、本を選びに行ったわけでございます。


まあ、何でもかんでもお金を使っていれば家計費が破産をしますから、欲しいものはガマンをし、収入を増やし、支出をへらすということにしないと、生活ができませんから。

ということで、私の家ではクリスマスであろうが、至って普通の生活をしています。それが普通。マスメディアが騒ぎすぎ!そうとしか思えませんんが、、、、


では、お休みです。さいなら、、、、


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 21:23| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも、、、

刑期をまっとうすれば、務所から出てくる。

両親を殺された子どもたちには両親は戻ってこない。こんなおかしいことまかり通るか?

 皆さんだったどうですか!!!同じ目に合わされたらどうおもいますか?私なら死刑にしてもらいたい。だってね。相手は生きているんですよ!
おかしくないですか?

 日本は終身刑がない。もう作ってもいいんじゃないか?
 
 でないと重罪をした人間に対して恩赦がある。そうすると刑が軽くなる可能性がある。だからこそ終身刑を作って見せしめをしなければ、日本人とて極悪人はいるし、特に人を殺すという事件が減らないと思います。死刑廃止論を唱えるくらいなら、終身刑にして恩赦などの減刑は一切認めず、刑務所内で過ごさせるというのも、ひつようではないでしょうか?

 日本の場合は被害者感情よりも、加害者感情を重んじるという傾向にあるように思えます。確かに、何らかの理由で人を殺すということにはなるでしょうが、それでもそれは理由にならない。手を挙げると言うにはそれなりの責任が出てくる。でも、殺人はしてはイケナイ。

  じゃあ、なんで殺人はだめなの?って聞かれたら。人の命を奪ってそれが人間としていいおこないか?人間の生きる道に対して正しい生き方か?と思いますよ。
 
 今回の事件もそうですが、まだまだこのような事件が出てきますしなくなりません。この亡くなられた両親、子供たちに心情を考えれば被告側の言う事なんぞ無視をして、もっと重罪にしないと亡くならないでしょうね。どう考えても法律でさばけるような事件ではないと思いますが、、、


 話はそれましたが、それほど世間の関心は深かったであろうし、誰だって、車に乗って運転をしていれば一度ならず二度三度とマクラれたことがあると思います。私なんで軽自動車ですかしょっちゅうあります。ココ最近は無視していますが、、、まくるやつはバカ!と思います。

 相手にしないのが一番ですし、ドラレコをつけていない方は前後につけたほうがいいです。それとあとは身の危険を感じたら動画を撮って警察に通報するのがいいですね。

まあ、とにかく今の日本人変り者が多いからみなさんも気をつけてください。とにかくこのような事件が発生をしないことを祈ります。


人気ブログランキング

posted by カメ吉 at 09:18| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018/12/24

です。

おはようございます。

 今日も一日が始まりました。正月前の久しぶりの2連休になります。今年の冬は天気予報でも伝えてはいましたが、ブルブルぶぅ〜〜〜っていうほど、さむくないとおもいませんか?まぁぁ〜〜〜それも人それぞれの感受性の違いといえばそうなりますが、、、

さて、話は変わります。
 
 みなさんも興味があったとは思いますが、例の東名高速道路で発生をしたあおり運転の判決がで(懲役18年)ましたがこれ、被告側が不服として控訴をするようですが、、、あえていいますが、この被告場違いなことをしていると思いませんか?

 いわゆる原因があるから結果がある。だからこうなった。。。でしょう。そもそも事の発端は高速道路のパーキングエリアでの駐車の仕方が悪いということで、注意をされたことに対しての反感を持ち、それに対しての執拗な恨み。
 
 デモね、考えても見てください。高速道路のsa,pa駐車場所というのは(どの、公共機関の駐車スペースもそうだとおもいます)不特定多数の方が車両を停めます。停めては行けない場所というのがどこでもあります。それに注意をされて逆上をするのであれば、最初から停めなければいいはずです。だれだってそうおもいますよね?

 そして、しつこいほどの追いかけ回し、高速道路上で停車をさせ、なおかつ注意をしたほうが謝ってもダメ(なんで、注意をしたほうが謝らなあかんの?)そして、大型トラックに追突をされて亡くなられた、、、、という事件です。 
 
 自分がしたことに対しての間違いを認めて、それを改心しないひと、そう思わない人は自己中心的か?頭の思考回路に問題ありと言われても仕方ありません、本当のことですから。ルールを守らない人はだめでしょう。

 まあ、被告側の弁護人は法律上、弁護をしなければならない立場だから悪いと思っていても、弁護をしなければならない立場だから、被害者感情を察すれば嫌だと思いますよ(私なら、そもそも引き受けませんね、感情的に無理ですわ😡)でもね、この事故の内容を考えると刑の判断は軽いね(私個人の意見とすれば、、、)

 そうでしょう。被告26歳、この時点で務所に入って出てくれば44歳。この世に生きている。この事故によって亡くなられた両親は戻ってこない。

子どもたちにとっては非常に悔しいはず!

次に続きます。

 

posted by カメ吉 at 08:46| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする