2019年04月13日

昨日の続きを書きます。

こんばんは。

一週間の仕事が完了したカメ吉でございます。

 さて、昨日も書きましたが、スバルレガシィの国内生産が終了という記事がネットニュースで流れていました。本当に簡単に言ってしまえば売れないに限ります(国内ではね)

 詳細になりますと、ハイブリット車、軽自動車、SUVが売れているため、4ドアが売れないということです。けどね???疑問?確かにそうですが、同社ではインプレッサはどうなんだろう?よく、stiの4ドアも見かけるし、トヨタのクラウン、カムリ、この2車種は売れ筋ね。他にもありますが、、、(会社は持っとある)

 でも、そう考えたら、レガシィが国内で売れないということより、この車の需要がない。もっと言えば魅力のある部分が見えてこない。

 ネットカタログを見ると?ノンターボOnly。これはいけないでしょ。レオーネからレガシィに変わった時は、カッコが良かったですね。おまけに10万キロの連続走行、WRC参戦と過去の全モデルは話題があったモデルでワゴンもカッコが良かった。

 それに、クルマ好きにも受けたと思います。けど、今のモデルは車好きにも受けないでしょうし、車体も過去のモデルに比べれば大きすぎですね。それがあったからインプレッサが発売をされたのでしょうが、それでもインプレッサも横幅ばデカ過ぎです。

私なら、レガシィを買うなら以前のターボモデルを買います(中古しかないですが、、、、)5ナンバーサイズですから、ちょうどいい。

 スバルとしては国内で需要がなくとも、北米で売れ、それで利益を出せればそれでよく、会社を運営するならそれでいいのでしょう。
これで、レオーネレガシィって続いてきた車種が、また、一つ消えました。

また、日本車もだんだんと日本人が乗らなくなってくると、以前のように車種の整理にかかるのでしょうね。
ま、いいですけど、、、

では、今日もお疲れ様でした。おやすみなさい。


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 23:17| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする