2019年04月19日

私事になりますが、、、、

もう、早いもので長男坊が、陸上自衛隊に入隊をして一年が経過をしました。

 忘れもしません。平成30年に高校を3月に卒業をし、同月末に私が仕事の最中に(最終の金曜日です)電話で「行ってくるわ、、、😭」と言って入隊をして、前期、後期と研修が終わり(後期の配属先に行った時は、辞めたいとも言いましたが、、、)なんとか乗り切り一年が経過をしました。

 やはり、親として思うのは、入隊をして日本自体は戦争が起こらず、平和に毎日を無事に過ごせれたと言うのが1番の売れしい部分でもあります。
 たしか?「イチバァ〜〜〜ン」って言ったプロレスラーってハルクホーガンでしたっけ?うる覚え????ホヘ?ホヘ?ホヘ?余談です。

 こんなこと言ってはなんですが、家族が自衛隊に入隊をしている人はわかりづらいとは思いますが、いつ何時、有事ごとがあれば、国家国民の為に、危険を返り見ず行かなければなりません。そうなると、家族、親兄弟にとってはどれだけ辛い気持ちになるか、、、です。

 じゃあ、最初から入隊をしなければいいじゃん!と言う声も聞きます。ただ、そうなると、日本という国は誰が守ってくれるのでしょうか?
災害派遣も誰がしてくれるのか?


 教えていただきたい。誰が守るか?「私が、日本を守る為に自衛隊に入隊する!」という人もいても不思議ではありません。もちろん戦争はいけませんよ。人の殺し合いですから、、、勝ったも負けたもありません。戦争自体が犯罪です。

 ちょっと話は逸れましたが、家族共々同じような気持ちであるのは間違いありません。
どうぞ、このまま戦争のない平和な世の中が続くことを祈っています。各国々の軍隊に入隊をしている本人もとより、家族も戦争がない世界を祈っているはずです。

1年を経過をして、つくづく思う部分でもあります。

では、今日もお疲れ様でした。おやすみなさいませ。。。😪😪😪


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 22:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする