2019年05月23日

久しぶりの、、平日の休み、、、

も、アッ!と言う間に終了でした。

5/21日の産経新聞の朝刊に記載されていた記事を読んで、私もそうですが、歳をとるのは受け入れていかないと仕方ないね。と思った次第です。

今って、人生100と言い、長く生きられるようになりました。幸か?不幸か?わかりませんが、、、
この記事の内容から読みますと、書かれたのは生物学者のもとかわ たつお氏です。

 このもとかわ氏によりますと、生物の本来の寿命は50年、これより長生きをするようになったのは住環境の整備、医療の発達、食物の配給の安定化、化学技術の発達により感染症とか、前者で書いています劣悪な住環境での生活をしなくて良くなり、寿命が伸びたそうです。(のびたって書いたらどらえもんみたいですね)

 もっと、面白いことを書いていましたよ、心臓の鼓動が哺乳類、鳥類は15億程度で、人間換算をすると約50年くらいだそうです。そこから行きますと、人生50年!?以降は身体の変化があり、体力が衰え、病気も出てくるかもしれませんし、それとの格闘だそうです。

 誰でも知っていますが、鮭は産卵をすれば死ぬでしょう。いわゆる自分の子孫を残すと「あなた、お役目ごめん」ということだそうです。

 だからもとかわ氏によりますと、「本来なら寿命がまっとうする年代が生き延びるのだから、次世代に使う食料、エネルギーを使っているのだから意識をしなければならないと。。。」当たり前か。。。


 誰も、好きで長生きをしなくない人もいるでしょう。みんながみんな私は長生きをしたいとは思っていません。現にそのような話も聞きましたから。だからこそ、歳をとるのは誰だって同じです。昨日も関東の方の介護施設で28歳の介護職員が82歳の入所者を殺したと言う事件がありました。この殺した方もいずれは自分も歳をとり、もしかしたら、うん10年後に同じ目に会うかもしれません。それはわかりませんよ。未来のことなんて、、、でしょ。同じことすればいずれは自分にも降りかかるかもしれません。

 そう考えれば、身体と気持ちは別であっても自分の歳を受け入れて、何があろうとも自分が歳をとったときの事を受け入れるようにしなければならないかもしれませんね。

 この記事を読んで、私もショックでした。正直、若いと思っていてもそれは気持ちだけ、、、、体は正直です。確かに年々体力は落ちてきているのもわかってきていますし、自分でも「いやや」ともいます、どこかで体力が落ちてきていて、それに対してもがいているのもわかっています。

だからこそ、無理をせず、将来のために受け入れて備えなければならないのでしょうね。

興味がある方はこの日付の産経新聞の朝刊を読んで見てください。

では、お疲れ様でした。。。


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 21:39| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日、今日と、、、

肌寒い朝になりました。

おはようございます!!!

 1日が始まりました。昨日から話題になっています、ファーウェイの端末機器の件。大きな問題になってきています。日本も関係はなくはないです。発売延期となればやはり、この商品を取り扱っています、通信機器メーカーも売り上げも上がらなくなりますから。

 昨日の産経新聞の夕刊にもアメリカの貿易戦争で、各有名なシューズ会社が抗議をした記事が記載をしていました。やはり、これ以上続くと売り上げにも差し支えますし、働いている人をも守れないようになってくるでしょう。いずれかは早々折り合ってやめなければ世界を巻き込んでいってしまっているので、世界経済にも良くはないと思います。


やはり、人間分かりあうのは難しいのでしょうか?

では、今日も1日がいい日を祈ってがんばりましょう!


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 07:26| 大阪 | Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする