2019年06月22日

こんにちは。

私の手元に、今年発売のimacがやって来て、ようやく落ち着きました。

 流石に、起動、動作諸々が流石に早いです。メーカーのカスタマイズはしていませんが(それでも十分に起動が早いので満足はしています)
メモリは増やすつもりです8GBでは容量が足りません。ウワサ通りの5kの画面はかなり綺麗です。

 気になった電源入れてからの立ち上がりですが、だいたい15秒くらいで使えるようになります。以前のモデルは2~3分はかかっており、メールのダウンロードだけでも完全に落としきるまで5分はかかっていたとおもいます。

 データの移行はimac同士でできますので、特に何も問題なく行えました。ただ、iTunesのデータ移行は私のやり方が悪いのでしょう。どうもうまくいきませんでした。まあ、iPadに曲入れているので問題がないといえば問題はないのですが、、、

 10年も経過をすれば、PCというのは全くもって性能が違いますね。ビックリ仰天!!!玉手箱でした。これからどれだけ私が使いこなせるかですね。
 ちなみにこのiMacで文章を打っていると先手先手を読んで文字変換をしてくれるのがいいですね。以前のモデルではそこまではしません。ただ、これも使いづらいという人もいるかもしれません。



もう一つ、話をしますね。
 
 相方のWindows7も約10年ほど使っていたので、今日が使い始めになり、朝からメールの設定で格闘をしておりました。まあ、感じたことはmacに使い勝手がにているようにおもいます。どちらが使いやすいとはおもいませんが、毎度のことながら直感で使いこなせていけるのはimacの方に軍配が上がります。私の感覚としてはWindowsを使い慣れていないと非常に使いずらいというのが第一印象です。

 一番ビックリをしたのは、Windowsはmacと違い本体のPcを買って来てもスイッチポンですぐに使えるというわけではないということです。

 つまり、本体の更新とか、諸々設定をしなければならないということで、かなりの時間が設定にかかるということです。私も家電量販店で説明を聞いたときに思わず、「めんどくさぁ〜〜〜」っていいましたらから。それくらい時間がかかります(時間い余裕がある方は自分でやられたら料金の節約にもなります)

 なので、料金を支払って最初の設定だけしてもらい、家ではメールの設定、プリンターの設定だけにしました。いわゆるMacならこの状態でスタートできます。そこが一番の大きな違いですね。

気になった、動作の動きですが、やはり早いです。i7coreですから、、、

長くなりそうなので、機会を見てまたMacに関して書きます。


人気ブログランキング

posted by カメ吉 at 16:12| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする