2019年09月09日

このブログを読んで頂いてる方は、湯船につかるのは億劫でしょうか?

風呂の湯船に入るという習慣というのは日本人だけでしょうか?

 チラッと、ネットで調べてみましたら、どうも日本人だけのようですね(ネットで調べる以前の話で私も湯船に浸かるのは日本人だけと言うのは聞いたことがありましたので、一応、確信をつくために調べてみました)

じゃあ、なんで湯船に浸かるのでしょうか。色々と意見はありますよね。

赤ちゃん, お風呂, シャワー, お風呂の浴槽, 子, かわいい, 幸せ


1)湯船に浸かって疲れを取る(これが一番大きい要因です)
2)身体を温める(この場合はもしかしたら冬場がそうかもしれません、なぜか?私は夏場はあまりと言うか、ほとんどつかりません)
3)幸せを感じる(これもありでしょう、1日の酷使した身体、精神を湯船に浸かることにより安堵感が生まれる
このような感じでしょうか。

 私の場合ですが、以前は夏場でも多少の時間、2~3分程、浸かっていたのですが、やはり、夏場の風呂場は暑い!と言うことで、だんだんとつからなくなり(シャワーは使いません)湯船のお湯だけで身体を洗うようになりました。もちろん、家族は湯船に浸かっています。確かに、湯船に浸かって身体を温めたら気持ちがいいですね。

 何と言っても夏場とか汗をかいている時期というのは、身体がホコリと汗でベタベタしています、それを風呂に入ることにより、その日の汚れはその日に落とし、キレイ✨✨✨に、サッパリとしたいものですね。


 それに、寝る前には、ぬるめの温度設定して(あまりぬるいと体調を崩すかもしれません)浸かるといい感じに睡眠に入れそうです。
 でもね、飲酒などをしてしまうと、風呂に入るのが億劫になってくるんですよね。私もよくありますよ。特に土曜日が休みの時。

 金曜日の晩の日にアルコールが入ってしまうと、ついついウトウト😪このようになってしまい、ここから起こされてもなかなか風呂に入らなくなってしまうんですよね。皆さんもそのような経験がないですか?

 なかには、湯船に浸かりながらのお酒を飲んだり、読書をしたりする方もいらっしゃるかもしれませんが、読書なんぞしてたら、本がふやけて、使い物にならないと思いますが?

 まあ、そうは言いつつもやはり、風呂に入って身体をサッパリ、綺麗にするというのは気持ちがいいもの。今日も、風呂に入って疲れをとり、明日に備えて頑張りましょう!!!



posted by カメ吉 at 22:48| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする