2019年09月11日

昨年の台風21号に続き、今回の15号の台風によってもたらされた被害

皆さんはどう思いますか?

いわゆる台風ができるというのは、海面温度が上昇しそれによってできた、水蒸気が上に登りそこで台風になると思います。(間違っていたら指摘をください、私が覚えているのは、このような感じです)

 じゃあ、この原因というのはやはり温暖化?かもしれませね。やはり、気温が暑くなると、海面温度が上がる。海面温度が上がると水蒸気も上がる。

 プールに入った時がそうじゃないですか。プールの水は25m(大体の小・中・高学校)あり、水を泳ぐためにたくさん入れていると思います。その時にプールの水の温度はどうですか?朝一番などは冷たくて気持ちがいいですが、太陽が昇るにつれでプールの水の温度が上がって言っているの覚えていますか?それが海と考えればわかりますよね(プールの大きさは比較にはなりませんが・・・)

 だから、地球全体の気候が上がれば、永久凍土もとけ、海面温度も上昇し、今までなかったことが発生をしてしまう。という図式になるのでしょう。それがここ最近発生をしている台風・ゲリラ豪雨かもしれませんね。

 私が思いますのは、やはり、人間の生活が楽になればなってるほど(いわゆる電動化・自動化)によってもたらす恩恵はあります。ただ、前者のになるということは(24時間稼働するということ)それほど電気の使用量が増え、発熱が大きくなり、それが日本、世界各国々になると、温度が下がり辛くなり、結果的にこのような状況になるのではないでしょうか?

 だから、近年このように地球が🌎が悲鳴を上げているのではないでしょうか。そのようにしか思えません。これから先のことを考えると、まだまだこのような台風が到来するような気がしてなりません。今こそ人間の生活を見直すべきではないでしょうか?結局、苦しむのは我々人間だと思います。たった、人間の利便性のために、自分で自分の首をしめてしまっていることになっています。

 本当に、24時間稼働というのは必要でしょうか?それを時間短縮するだけでも地球全体の温度が下がると思います。このような気象状況になってきていますから人間の生活を見直すチャンスだともいますが、、、

皆さんも台風、竜巻などで家が飛ばされ、住む場所がなくなってしまったら嫌でしょ?(私もいやですよ、そんなことになるの)

考えましょう、我々の住む地球環境のこと!







posted by カメ吉 at 22:57| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする