2019年09月28日

たった2%上がる消費税のために、無駄金を払うのでしょうか。

何かと話題になっていますと言えば大方の方がわかるかもしれませんね。

そう、消費税の値上げです。それで思ったのは・・・

 買いだめをされておられる方が多いような気もします。それが良いか悪いかは私にはわかりませんが、あえて言いますのにはそれほど買いだめをしなくとも良いのでは?とおもいました。

 今日の昼間に相方と一緒に食料を買いに行ったのですが、どうもトイレットペーパーの安い品物が売り切れになっていたようです。それ以外でも
結構な商品を買いだめをされていた方が多いと見受けられました(私は買いだめなんぞしません。災害が起こったわけでもないですし、2%上がるためにそのようなことはしていません。無駄金になってしまいますので)

 でも、今回の消費税のup⤴は2%でしょ。1000円に対して20円、5000円なら100円、10000円なら200円。だいたい、庶民感覚でいけばこのような感じになります。

 昨日もTVでこの件でニュースを流していましたが、そこまでを買いだめをする必要がこの微々たる消費税のためにあるのか?(そのせいで、本当に買いたい商品がなくて困る人もいるとおもいますし、ここが人間の浅はかな部分だと私はおもいます)

 商売の邪魔をするとは言いません。でも、ニュースでも買った人が言っていましたが、「買いすぎて物の置く場所がないし、失敗をした」と。

 たった微々たる金額のために、大きい金額を支払い「安物買いの銭失い」と、ことわざにもありますが、結局、一所懸命仕事をし、このように不必要な金額を使ってしまったら何をしているかわからないようになってしまいますね。

 今日を含めて後3日で消費税が上がります。2%です。そのために大きな買い物をするのは、本当に賢い消費者のやり方でしょうか。それを煽る方もどうかとおもいます。






posted by カメ吉 at 18:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする