2019年11月19日

やはり、人生には坂が3回あると言いますが、そんな冗談を言っている場合、、、

ではありません。

 和歌山で起こった事故です。radioニュースで伝えていたのですが、和歌山市で鉄パイプが建物の上から落ちてきて、通行人の頭にあたり、その歩いていた方が、亡くなられたという痛ましい事故が発生をしたようです。

 皆さんもまさか!歩いていて上からそのようなモノが落ちてくるとは思いませんよね。その鉄のパイプは長さが1,5m重さが5kgですが、結構5kgといえば重いですよ。それが加速度をつけて上から落ちてくるのですから、あたるととてつも無い衝撃になると思います。ましてや人間は生身。

 いくら頭を避けれたとして、身体に当たったとしてもかなりの大怪我をするはずです。ここの現場、同じ4日前にも同じようなことが発生をしたようです。ウ〜〜〜〜ん・・・この足場を解体するときには、常に慎重になっていたのでしょうが、どう考えても同じことを起こすというのは、仕事にマンネリ化をしていて、緊張感がなかったのでは無いか?と思われても仕方ないでしょうね。

 現に、このように人にあたって死亡をしているのですから、どれだけ弁明の余地をした所でも無理があると思います。

皆さんも、街中とはいえ、常に安全とはいえないと思いますので、どうぞ気をつけてください。


明日からは、結構寒さがきそうですので、暖かい服装などをして体調管理に気をつけてください。


posted by カメ吉 at 21:47| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする