2019年11月28日

腰を打つと非常に辛いものがあります。

今週の月曜日に階段で(11/25日です)靴が引っかかり腰をかなりの勢いで強打をしたのはここで書きました。その後を書きます。

 一日休んで、病院に行き(整形外科)痛み止め・湿布を貼り、それで昨日、今日と仕事をしたわけです。結果はやっぱりかなりの腰に負担がかかりますし、歩き方もビッコに近いような歩き方になります。それは仕方ありません。いくら、骨が折れていないとはいえ、強く腰を打っているのですから無理があります。

ただ、多少ですが、回復には段々と向かっては来ているようだと思います(それはそうですよね。でないと生活ができませんから)

 最初のうちは、前に屈むこともできず、ソックスは履けない・ズボンは履けない・寝返りが思うように打てない・朝起きるときに起き上がろうとすれば、腰に神経を触るような痛みが走りなかなか普通どおりに布団から立ち上がれないというような感じでしたが、流石に三日目になりますと?

多少なりともソックスはしゃがんで履けはしませんが、椅子に座って履ける。
ズボンも立ったままで履ける。
寝返りも多少打てる。

 このくらいはできるようになりました。でも、椅子から立ち上がると腰が痛く歩くのが一苦労(腰が痛いのが原因です)今は、テーブルを支えにして立ち上がっています。でも結局、ビッコ歩き😖😖😖

 また、悪いのがこれから寒くなる時期なので、その寒さがどのようにして、身体に変調をきたしてくるのかが心配ですね。特に右足が上がりづらいというのが難儀になっています。

つくづく思います。本当に腰というのは人間の身体にとっては支えになる部分で非常に大切な部分というのがよくわかるパソコン教室でした???

なんじゃそりゃ〜!!!!

みなさんも気をつけてください。腰は甘く見てはいけませんよ。本当にやると不便ですから。身を持って体験をしました。

では、今日もお疲れ様でした。おやすみなさいませ💤💤💤






posted by カメ吉 at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする