2020年08月11日

2020/08/11

おはようございます。

 私の次男坊が昨日で高校生活最後の陸上のクラブが終わりました。皆さんも御存知のとおり私達は今、コロナウイルスと戦っています。そのさなか学生君たちは、思い通りの学校生活がままならぬまま進級・進学・就職活動を頑張ってしています。

 その中でも、学業・クラブ活動というのは一番のやりがいだともおもいます。でも、このウイルスによって思い通りには学生生活ができないのも事実だともいます。かと、言っても学校生活を投げ出してはいないと思います(人生の中でも一番輝いている時期だと私は思います)

 で、本題に入ります(高校生活に限ってのはなしね)ウイルスの話が出て来たのが2019年の終わり頃か?その頃は誰も今みたいに大きくなるとは思って見なかったと思います。それがだんだんと年が明け、今年になってきて段々と世界的にひろがりはじめ、正直は、特効薬もできていませんので、ニッチもサッチも行かない状態になっていると思います。

 誰もが、それほどこのウイルスは大きくならず収束をするだろうと思っていたと思いますし、次男坊も普通に陸上のクラブができると思っていたとおもいます。それが、月日が立つにつれて、このウイルスでクラブ活動が殆どできず(どの子供たちもそうだと思います)に鬱憤も溜まっていたと思います。

 それが、ちょっとずつですがクラブ活動もでき(以前のようにはできないとはおもいますが)残り少ないクラブ活動を頑張っていました。練習もままならず、その最後の試合が昨日万博記念競技場で行われ、そこで上位6以内?に入れば次の試合に行け、もう少し陸上部としてのクラブ活動ができていたのですが、希望も叶わず昨日で終了をしました。


image.png


 誰だって、始まりがあれば終わりがあります。結果としては残念では有りましたが、これからは、残り少ない高校生活を十分に満喫をして、きちんとした社会人になってくれれば私はそれで良しとしています(ちょっとさみしそうでしたが・・・それが民主主義の自由競争というものです)

 余談になりますが、相方と最後でいいから走りを見たかったねでしたが、叶わぬ夢になりました。。。。

 高校生活を送っている学生の皆様、ウイルスで思うようには本業が進まないとは思いますが、どうぞ、前向きに頑張ってください。





posted by カメ吉 at 12:04| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする