2020年08月26日

2020/08/26になりました。

おはようございます。

残暑が厳しい中いかがお過ごしでしょうか?

 今、大阪南港のATCホールで気になるイベントが2020/9/20(火曜日)まで行われています。

 そのイベントと申しますはマンモス展ですね。インターネットの案内から見ますと、マンモス及古い生物の冷凍標本など、普段私たちが見ることの出来ない標本が展示をされているようです(マンモスの頭など)

 嬉しい😀反面悲しい😞部分でもあります。このようにして永久凍土から出てくるこのような標本というのは新たなる発見とともに、我々が住む地球🌍環境な変化をしている(急激に進む温暖化)という大変なことになってきている証拠だと思います(今年の夏は非常に暑いということは誰もが感じている部分でもあります)

 私個人の意見としては、これ以上に永久凍土が溶けて欲しくはないです。

 もしかしたら新たなる新種のウイルスが目覚めてしまうのでは?とも思います(皆さんの意見はどうですか?)確かに、永久凍土の中に入っている動植物には興味はありますが、興味があっても蓋をしなければならない部分があると思います。

 それを掘り起こしてしまうと自分で自分の首を絞める結果にもなると思いますので、永久凍土は溶けて欲しくはないですね。なので、この機会にこのイベントを見られ私たちが住む地球環境のことを今一度考えてみては以下かでしょうか?

 私もぜひ行って見たいイベントですね。

では、昼になりましたが、今日もがんばっていきましょう。いつも読んでいただいてありがとうございます!応援をしていただければ嬉しく思います




posted by カメ吉 at 11:51| 大阪 | Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする