2020年08月28日

2020/08/28

おはようございます。

昨日の夕方に雨が降り、今朝はチョット蒸し暑くもありますね。

 さて、直近の産経新聞の朝刊の記事に北方領土の記事が書いています。

 もともと住んでいた島民の場所に問答無用に(当時の)ソ連軍が押し入ってきて、その当時の模様のことが書いています。私も詳しくはこの北方領土の事に関しては分かりません。私も知っているといえば第二次世界大戦が終わって日本が降伏した時に、ソ連軍が占領をしてきたと言うくらいです。それから75年ですから・・・

 私たちがこの問題を知るにあたっては何故?ソ連が日本の国である北方領土を占領したのか?と言うことを知らなければならないと思います。

 でないと意味もないのに北方領土を返せ!と言っても世界に通じないでしょう。原因があるから結果がある。まずはその原因をしらないと相手に対しても納得した説明として理解を示さないと思います(そこが人間対人間の難しさでもあるのでしょう)

 読んでいて当時の島村に住む方達の恐怖がヒシヒシと感じられるような記事になっています。コレだけ年月が経っているので、二島返還などと言わず全ての島を日本国に返還をしてもらうように政府は頑張ってもらいたいですね(それと北朝鮮の拉致問題も)

 興味のある方は産経新聞の朝刊を読んでいただければ分かります。

では、今日もがんばっていきましょう!いつも読んでいただき誠にありがとうございます。よろしければ応援をしていただけると嬉しいです☺️


posted by カメ吉 at 10:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする