2020年09月12日

結局の所、選挙の数がほしいんでしょうね。

おはようございます。

 今朝の産経新聞のコラムにも書いています少年法の年齢の件ですが、選挙権を与えても少年法はそのままという曖昧な線引(18〜19歳)これだけ、少年の犯罪がふえているにも関わらず法改正ができないという、なんとも大人の都合によっての法改正のような気がします。

 選挙権を与える以上は大人としての自覚があると普通は見ますし、免許も18歳で取れます。結婚に関しても男は18歳。女は16歳。と、いうことは男に関しては一端の大人として見られるでしょうね。

 だから、政治家としては少年法の改正より、選挙権を与え投票数が欲しかったのでは?と思われても仕方ないでしょうね。これだけ少年の犯罪が多いのできちんと今の少年の犯罪を参考にして改正スべきですよね。

みなさんはどう思いますか?

では、今日の土曜日いい日でありますように。


posted by カメ吉 at 09:34| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする