2020年10月16日

ちょっとした話題になってしまいましたね。

お疲れ様です。

 例の、兵庫県知事の公用車となっているトヨタ自動車のセンチュリー、兵庫県自体が税収減となり、知事自体が「ケチケチ作戦」と言って経費を見直さなければならないと言っていたのに、自分が公費で使う公用車はケチケチしなくともいいのか?と兵庫県もとより日本国民が思ったはずです。

 ネットニュースからでも読みますと、「安全性とか、環境性、品格などから妥当」有ると。知事自体も車の変更がなぜ必要か?との反論をしていましたが???

 頑固な年寄りですね。そんなに乗りたきゃ自腹を切って乗ったらいいんですよそうおもいませんか?今までもセンチュリーなんだからそれでいいって言う考え方自体が頭の中が凝り固まっている証拠。しかも「車も故障がない」とか言っていますが、今の車は簡単に壊れませんよ。車好きの私から言えばチャンチャラおかしいです。

 なんでも、7年間のリースをすると車両価格と同額。なら、尚更自腹を切ればいい。それなら兵庫県民もとより日本国の国民も納得するでしょう。それか、知事の給料からこの車両分のリース代を引けばいい。当たり前じゃないですか。国民の税金ですよ。移動するのにセンチュリーは必要ないでしょう

 ブログにも書きましたが、移動をするのなら、軽自動車も超高級車も同じ。何が違うか?と聞かれればその移動をするのにどこに付加価値が使っているか?だけ。そんなに乗りたきゃ、自腹を切ればいい。

 もし、私が知事なら移動をするのならスクーターがいい。渋滞もひっかからないしガソリン代も安い。スクーターが危ないというなら軽自動車がいい。小回り聞くし、狭い場所も走れる。なんら両方の車種は問題がない(これなら市民も納得をするでしょう)

 それに、この知事に対してのインタビューをする記者ももっと突っ込まなければなりませんね。自身からケチケチ作戦をしなければと言っている人間がこの様なことをしているのですから、そこをツッコマないと意味がない。

しかし、この人知事の立場でありながら、兵庫県の置かれている立場の財政分っているのでしょうか?まあ、呆れてモノが言えないとはこのことです。

皆さんはどう思いますか?





posted by カメ吉 at 02:16| 大阪 | Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする