2018年01月21日

久しぶりの、、、映画鑑賞は、、、

よかったですね。

今回は「燃えよデブゴン」「ドラゴン×マッハ」「アメリカンスナイパー」の三本です。

 どの作品も良かったですが、やはり「アメリカンスナイパー」が印象に残りました。以前から観たいと思っていた映画でありますので。ネットで評論などを読みますと、色々と物議をかもし出していたようですが、私はこのような映画もありだと思います。やはり、戦争というのは誰も彼もが加害者になり、被害者になりうると思います。

 実際に戦争に参加をして、いくら祖国のためといえども自分の心との葛藤がありながら、職務として忠実に業務を行うというのは自分自身、家族に対しても大変な気苦労があったと思われます。それをこのように映画にし、いかに戦争、人に対して銃口を向けるというのは観終わった後でも、考えさせられる部分でもありました。

 その中でも最後の任務を終え、「仕事を辞める」と言った時の本人の気持ちはどうだったんだろう?その時の家族の気持ちは?と、、、、ホットしたのではないでしょうか?
 
 ただ、軍をやめた時、心的外傷後ストレス障害になり、常に頭の中、気持ちの中には戦争(銃口を人に向けて発砲をしている)というのがトラウマになっていたとおもわれます。映画の中でもそのような表情が出ています。それほど人間の心を傷つける行為なのでしょう。

最後には「アッ!」と思わせることになるのですが、その時の奥さんの表情が物語っています。結論としては、やはり戦争というのは人を人とのしての感情を壊し、人生をも狂わすと思います。

 どうぞ、平和な世の中であってほしいですね。ぜひ、観られていない方はこの映画観てください。いかに人に対して銃口をむけ、それをしている当の本人、家族模様のことも写していますので戦争が悪いということがよくわかるともいます。

では、明日から仕事ですね。月曜日から雨模様ですが、このような天気もありです。お互い頑張っていきましょう!!!


人気ブログランキング
posted by カメ吉 at 21:43| 大阪 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。