2018年07月31日

HONDA、クラリティの

プラグインハイブリットが発売になりました。

2e80d5d4935622d6-photo.JPG
サスガにいい値段します。車両本体5,950,500円。乗り出し価格、6,200,000円というくらいでしょうか?わたし?全く興味がない?かと言われれば嘘になりますが、この金額を出すなら中古の外車を買います(また、始まった、、、😞)

 確かに政府(経済産業省、新聞にも記載していました)は2050年までには車を全乗用車を電動化と言っています(日本のメーカー世界で販売をする乗用車)
 
 それもこれからの原油の枯渇化を考え、二酸化炭素の排出量を抑えると言うのであればね(いわゆる地球の温暖化)方向性としてはもう、どれだけ生粋のガソリン、ディーゼル車が頑張っても太刀打ちできないでしょうね。ただ、車の製造過程においてハイブリット車や、電気自動車にアルミニウムを車に大量に使うのであれば、この時点で、二酸化酸素が大幅に出てしまうので、あまり意味がないような気がします。

 ちょっと話はそれましたが、まあ、それでもガソリン、ディーゼル車よりハイブリット、電気自動車の方が走行中に関しては二酸化炭素が少ないわけですがら、仕方ありません。だからメーカーとしてもこれから、もっと、もっと動力源を切り替えていかなければならないのでしょう。その答えの一つにHONDAから出たプラグインハイブリットもその一つでしょうね。
 
 さらにその上の車種では同じクラリティでも水素自動車がありますが、7,600,000円ほどしますので、まあ、かなりの金額がします。でも、今の日本車でこのくらいの価格は出てきているので、、、
posted by カメ吉 at 14:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。