2019年09月21日

小学生の子供たちがクラブが終わってからゴミをひらいをしている風景を

仕事に勉学にお疲れ様です。

ようやく私も、今週の仕事が完了でありホッとしています。今日の大阪の天候は予想に反して雨模様にはなりませんでした。水滴, 雨, 落下, 注ぐ, クリア, 液滴, 液体, 流体, 流, 水平

台風が到来をしている影響でその台風が秋雨前線を刺激をしているということです。明日はどうなんでしょうか?それは神のみが知るということでしょう。

さて、話は変わりますが、表題にも書いていますが、今日の仕事中に小学生の子供たちがサッカーの試合をしており私はその試合の中を横目で見ていましたが(ジッとは見てないですよ、仕事中でしたので)
子, サッカー, 再生, キック, サッカー選手, ボール, スポーツ

 そのクラブの帰りでしょうか。子供たちがその地域のゴミ拾いをしていたのを見たのですが、何か生粋さを感じました。大の大人でも道路などに落ちているタバコ、空き缶などその他のゴミもそうですが、人に言われない限りはその地域を美しくしようと思うためにゴミ拾いはなかなかしずらいと思います(自宅の家の前なら進んでしますよね😄)

それを、小学生の子供たちが(言われたのは大人からでしょうが)進んでゴミを見つけて手に持っていたナイロン袋に入れている。
(ちょっと、画像は違うような気がしますが・・・
秋, 葉, 掃除, シーズン, 色, ハロウィーン, 感謝, 装飾, 10月
 なかなか進んではしずらいですよ。私もちょっと見ていたのですが私が目についたのは男の子の3人組。それも自分達からゴミを見つけてひらって行っている。これは大の大人でも見習うべきです。
  
 その時思いましたもん。「この気持ちをこのまま大きくなっても持っていってほしいなって」これが、大人になるにつれてこの気持ちが恥ずかしく思い、やることが億劫になっていってしまう。もったいない話です。

 これなんですよ。この気持ち。このような気持ちが日本人らしさだと思います。そもそも道路などに平気でものを捨てるという気持ちを持つのもどうかと思いますが。もちろん私はしませんよ。ゴミはゴミ箱にですから。

そう思った昼からの出来事でした。










posted by カメ吉 at 19:55| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。