2019年10月07日

相変わらずインスタ映えの為に、食べ物を粗末にしているのね。

今日の夕刊に記事にインスタ映えの為に、飲食店での食べ物の食べ残しの記事が出ていました。

簡単い申しますと、写真を撮影をしてほとんど食べないか?というものですが、法律上では罪などに問えないそうです。

つまり、良くある店の張り紙で
食べ残しをした場合は料金をいただきます。というものです。これなら事前の決まりがある事ですので罪には問えるようですが、
これにはオチがあるようです。

お客さんは飲食店に行き、食べ物を注文をし、その料金は支払い義務はあるが食べる義務はないという事です。

 でもね、法律上はそうかもしれませんが、物事の道理を考えなくとも、飲食店に行き料理を注文し、食べるのが普通のことでしょ?それを写真だけ撮って、ほとんど食べずにし、おまけにそれが廃却をされると言う。それは人間としての理にかなっていると思いますか?いかに食べ物を粗末にしているかが良くわかります。

 食物連鎖では、動植物の命をいただいていると言うのが常だと思います。食べのもの余っている時代だからこのような事になるのでしょうね。もし、日本人が食べ物を食べれないようになってしまうとこんな事をやっている場合ではないでしょう。

まあ、常識では考えられない人がいるものです。

ちょっとだけ、この事に関してまた書きます。では、一週間の始まり、頑張っていきましょう。





posted by カメ吉 at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。