2019年12月28日

imacのテンキーを購入をしました。

休日の夕方いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近imacで数字を打つことが多くなり、非常に困ってきています。

IMG_3588.HEIC.jpeg

 皆さんもご存知だと思いますが、テンキーがキーボードに付属をしていない⌨️は上の方に数字が並んでおり、この部分で数字を打つことになります。私はあまりキーボードで数字を打つことはなかったので、iMacを買うときにオプションで選べましたテンキー付きのキーボードを選びませんでした。

ところがですね。

 ここ最近数字を打つことが増えてきて非常に困ってきました。

 じゃあ、どうしたか?と申しますと。今さら純正品のテンキー付きのキーボードを買うとなると最低でも純正品でも税別で12,800円を出さなければなりませんし(ただ単にテンキー欲しさにわざわざ買う必要はないですからね)ネットなどで調べiMac対応の安いキーボードを探したのですが、あまりパッ!とするいいものがなかったので、結局、純正品ではないのですが(多分です)

Belkin YourType Bluetooth Wireless Keypad


 を買いました(金額が5,800円です、税別)その前に家電量販店などに行き探してみたのですが、在庫がなくどうしようもなかったので、appleストアでポチッ!と行きました。

 結果論で行きますと、最初から追加で買う方が安かったですね。金額にして+3,000円です。やっぱり、自分が欲しいものってキチンとどれが必要か?必要でないかを良く見極めた方がいいですね。でないと結局お金と時間の無駄になりますから。

 最初から買っておけばよかった思いますが、必要な時が来ないと意外とわからないものです。でも、これから購入をされる方は後で追加で購入をするときはテンキー付きは購入をした方がいいと思います。

 ネットで見ると意外と大きからスペースに余裕がなければ邪魔になりそうとは書いていますが、私はそうは思いません。最初から購入をした方が後々購入するよりは先ほども書きましたが、お金と時間の無駄になりませんから。

予定では2019/12/30日に到着予定ですので、また、使い勝手は書きます。



posted by カメ吉 at 19:06| 大阪 ☀| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。