2020年01月07日

このようなことを書くのはダメなんでしょうが・・・

日本人の平和ボケが世界にわかってしまったという大きな問題点になりました。

 言わずもがなわかると思います。例のカルロス・ゴーン氏の日本からの逃亡。元陸軍の特殊舞台の人などの協力により日本国外の逃亡。あまりにも日本人のこのようなセキュリティーというか?大きな問題を抱えた人のなんと言うか。扱い方の軽々しさ。

 やはり、日本自体の島国。極端に言えば島国のため、責められたり、責めてくる事はないだろうという平和ボケした考えた。それが大いに今回の事件により、世界にわかってしまったという恥さらし。

 今回の関西国際空港からのプライベートジェット機による逃亡、先の空港以外にも2空港の下調べをした。という事です。これでいいのでしょうか?日本国のセキュリティー。

 世界に対してあまりにも日本はいい国。住みやすい国とか言っている場合ではないです。世界に対していい顔をするのはもうやめましょう。私は日本にしか住んでいませんから日本のことしかわかりませんが、テロ組織などから見れば、「なんや、日本っていう国セキュリティー全然甘いやん」と思われても当然の今回の事件。

(カルロス・ゴーン氏が日本の司法当局に・・・云々という以前の話です。それならゴーン氏も逃亡などをせずに日本で身の潔白をすればいいのに結局逃亡をしているから、やっている事は悪党と一緒。全く身の潔白以前の話)

 それよりも、今の政治家ではこのような問題は解決は無理です。私利私欲のために、口利きの金をもらっているなんぞをしているくらいですから。これだけ、外国人が訪日をしているのですから、人の集まる場所などにテロが出て、無差別殺人がおきるとも100%とも否定はできないでしょう。

 違いますか?おそらくこれに対応できるのは自衛隊だけだと思います。警察では無理でしょう。物騒な世の中とかいう問題ではないと思います。国家レベルで考えていかないと、本当にテロなどに責められたら日本の政治家さんどうするのでしょうか?自衛隊・警察がなんとかしてくれるやろなどと呑気なことを考えている場合ではないですよ。

今一度、自国を守っていくことを皆さんも真剣に考えてみませんか?






posted by カメ吉 at 22:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 政治など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。