2020年09月19日

以前より、菅総理大臣が伝えていたとおりに。

携帯電話料金の値下げが首相支持で伝えています。

おはようございます。すっかりとお天道☀️が上がっている土曜日になりました。

 皆さんは携帯代の料金毎月いくらぐらい支払っているでしょうか?まぁ、本体料金と含めて7,000から8,000円ほどではないでしょうか?
 あくまでもこれくらいかな?と私個人的には思っていますし、あまり携帯を(スマホ)を購入した時に一括で支払う人はいないと思います。

 私も思っているのですが、確かに毎月の料金代は結構高いな?と思います。で、菅官房長官時代に携帯電話料金の値下げを伝えてはしました。

 どのくらいか?と申しますと4割です。産経新聞にも書いていますが、「1割では話にならん!」と確かにそうですよね。1割といえば10%です。金額にすれば・・・

 1,000円に対して百円です。これが4割にになると400円になり1,000円ほどでしたら、それほどかな?と思いますが、金額が大きくなればかなりの割引になってきますね。

 7,000円なら4,200円です。どうでしょうか?かなりの大きな額と思います。それが毎年・さらに10年スパンで考えてみるとどうでしょうか?結構な金額になりますよ。

 それが首相支持となるとほとんど国家が携帯会社に対しての圧力とは言いませんが、その様な感じになるともいます。この時は外国の例を取り上げていますが・・・その様になればもしかすれば旧機種を持っている人は新機種に変更ということもありうるかもしれません。

私も思ったのですが、この様なスマホ・pcなどの様な機会ものは日進月歩で技術革新が多いので新しい機種の方がメリットは大きいと思います。
(車は別ですよ😁)ですので、携帯の通信費が下がればメリットは大きいと思いますが、皆さんはどう思いますか?

土曜日の日、仕事の方も休みの方も1日いい日であります様に。
いつも読んで頂きありがとうございます。清き一票のほどよろしくお願いします。





posted by カメ吉 at 11:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記&生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。