2020年08月08日

2020/08/08

おはようございます。

連休中になっておられる方もいらっしゃる土曜日になります。

 さて、昨日はBS11放送で40周年記念ということもあり『機動戦士ガンダム』の第3部作品である劇場版の一作目がノーカット(映画は本来はこうあるべきですね)で放送されました。続きの二部(8/14)三部(8/21)です。私も何回かみた事はあるのですが、さすがに40年も経過をするとあの当時は新鮮な画像も今となっては古いですね。時代の流れなので仕方ありません。

 長男坊もチラッとみていましたが、「広島に原爆を落とされた時期なのにこれ写していいの?」とは聞いてきましたが、「アニメであろうが、なかろうが、今の戦争を知らない人たちにはこの様な映画を見せる必要もあるやろ」と私もいいました。

 話はそれますが、日本の広島、長崎原爆が落とされて(大量の殺人兵器!!!)普通に生活をされている方の命を奪い去った憎い爆弾。今もってアメリカは戦争を終わらせる為に使ったとは言いますが、その様な事は決してないはず。逆に日本がアメリカに対してその様な事をすれば???とも考えると・・・です。

 広島に原爆が落とされてその、証言の方が産経新聞に記事として記載をされていましたが、読みますと言葉にならないくらいのエグさがあります。
 その中でも、余り話しがらないということもわかります。思い出したくないはずです。かつての私の亡き父親もそうでした(大日本帝国海軍に行っていましたし、私もその戦争の話を聞こうと思ったのですが、余り話したがりませんでした。思い出すのも嫌なのでしょうね)

 なので、広島・長崎の今もって原爆の被害を受けられている方は、その身体・精神的な苦痛は今もってひとに理解をしてもらえないほどの苦痛も伴っていると思います。

 それに、その日本全体が受けた痛み・今もっても原爆の被害を受けて苦痛を受けている方のためにも核兵器は廃絶をし、戦争を起こさない世の中に持っていき、各国々の首相と呼ばれる人たちは、広島・長崎の原爆資料館、まして、この毎年行われる平和記念式典に参加をし、原爆を受けた人たち話も聞き、これからの平和活動に貢献をしなければならないとお思います。

 一国を背負う首相ならそれをして当然だと思います。それをも思いながらアニメの中の幼い少年たちが戦争に巻き込まれていくのもある意味これも運命なのかな?と、真剣に見入ってしまった次第です。

最後に、故やしきたかじんさんの「砂の十字架」ものすごく切なく感じてしまいました。



posted by カメ吉 at 10:41| 大阪 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

2020/6/19の月曜日の朝になりました。

おはようございます🌞

 今日は昨日の天気とは変わって晴れて清々しい気候になっています。明日から天候がまた、天候が崩れるとは言いますが本当でしょうか?

 まぁ、梅雨の時期ですからね。


 それよりも、大阪なら関西📺で放映をしていましたキングコング髑髏島の巨神。

 以前から見たいと思っていまして、レンタルでは私が見た当時は新作で値段も多少高かったので、少し落ち着いてから借りようと思っていたら、その近所の蔦屋書店さんが閉店になり、そこよりなかなかレンタルの映画は借りられないようになってしまった次第です。

 📺でも映画は以前のようにしなくなり、私もあまり📺で映画を観なくなってしまい、ちょっとしたテレビ番組に対しては期待をしていませんでした(以前は同じ映画を何回もしていましたが・・・)

 そう思った矢先、タイトル部分に惹かれ「これは‼️俺が観たかった映画では?」と思いBS放送で「ドライバー」という映画もしていたのですが、相方が「そっちなら私みいひんで」って言うし、子どもたちはキングコング髑髏の冒頭をみて「こっちのほうが面白そうやん」というので言わずもがな3対1で私の負け😞

 仕方有りませんね。まぁ、映画は一人で観ても良しですし、家族で観ればもっと良しですから。

 ということで、あらすじは簡単です。島に行くのですが、その島には資源鉱物などが、もしかすればあるかもしれないということで調査隊と軍隊でその島に調査をしに行ったのですが、言ったその島には・・・・っていう内容でみれば面白いです。

 内容にもありますようにキングコングが出てきます。ただそれだけとは言いません。観てみてください。私は面白かったですし、最後の次回に続く壁画が出てきます。

では、今日も頑張っていきましょ!



posted by カメ吉 at 07:43| 大阪 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

久しぶりに観ました残り二本のBDの感想を。。。

これから観られる方に向けて😄(それほどたいそうなものではありませんが)

 私も気になるアニメの映画は見ることがあるのですが(ここ最近でどうしても最初から観たいのは、やはり機動戦士ガンダムのTHE ORIGINですね)これはファーストガンダムの最初の最初を描いているので、非常に見応えがある作品だと思います。

 私も3作目辺りまでは観たのですが、それ以降を観てないのでぜひ!観ます。ということで話はそれましたが、今回みたアニメの映画はドラゴンボール超 ブロリーでした。なぜ?この映画を観たか?と申しますと???

 以前に、多分ここでも書きましたが、同作品の復活のFを観てから「これはおもしろいね(・∀・)イイネ!!」と思い、今回は次男坊が「借りてきてほしい」と言ってきたので私も観てみました。

 一言でいいますと、「面白かった😃」これに付きます。
  
 悟空VSブロリーなどの戦闘シーンは動きが非常に早いのでチョット見づらいかもしれませんが、私はなんとも感じませんでした。こんな事は言ってはなんなんですが、やはり、日本はアニメを描かせば世界no,1だと思いますね。それほど面白い映画でもありました。

それに、フリーザがまた、憎たらしいほどいい役をしているので、これも見逃せないのがいいです。

内容は書きませんが、とにかくドラゴンボールを観たことがなく、みてみたいな?と思われる方はオ・ス・ス・メだと思います。

では、今日もお疲れ様でした。







posted by カメ吉 at 22:39| 大阪 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする