2020年03月24日

久しぶりに日本映画を観て、感動しました

それは?何かと申しますと

アルキメデスの大戦でした。

 冒頭から戦艦大和の最期をVFXを描き(書物で読んだり、写真などで戦艦大和の最期がこうであろうと言うのを映し出していました)
 その後、主人公である菅田将暉さんが演じる100人に一人と言われた主人公である、数学者(櫂直)を演じました。

 その中でも、いかにこの日本海軍の象徴(大日本帝国海軍)であった戦艦大和が国の予算を無駄に使っているか?と言うのを数値を使ってすべて暴いていく、そうしてこれを作らずに、空母を作っていくという(これであってますか?私はそう解釈をしました)その方が、これからの戦争にとっては日本的にも有利になるため。

これは、いかに戦艦が必要悪というのは歴史が物語っています。

そうして、その数値によって暴かれていく戦艦大和の間違っている予算。
 対する巨砲戦艦を推し進める海軍少将・造船中将。その結果が出たときにどのようにこの戦艦の予算を集めようとしたのか!

それの結果がわかります。その後、主人公の数学者が最後に造船中将に言われた言葉により、迷いが出てしまう・・・

それが、冒頭の最期のVFXに現れていると思います。

ぜひ、この映画を観てみたことがない方は観てください。いい映画だと思います。







posted by カメ吉 at 22:50| 大阪 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

ターミネーター・ニューフェイトを観たのですが、、、

1日お疲れ様です。

 さて、表題の映画を見たのですが、内容自体は面白かったのですが、それよりも最後で『また?!』ということになり、何か?せつなくなりました。(私だけ?そのような感じになったの)

 確かに、「うおっ!」っていう部分もあったのですが、ターミネーター2の最後の終わり方と、今回の映画もよく似ていたので、この終わり方でよかったの?とも思いました。

 でも、ちょっと話が派生しすぎているような気もしますね。本来ならターミネーター2で一応完結をしているのですから、そこより、色々と話をつなげたり、復活をさせたりしているので無理をしているような気もしなくともないですが・・・

気になる方は観てみてください、シュワルツネッガーさんのターミネーターの役柄は、わたし個人的な意見とすると、切ないと思います。

では、おやすみなさい
💤💤💤







posted by カメ吉 at 22:19| 大阪 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

2020/03/15日の夕方になっています。

おそいって?記事を書くの???

スミマセン😅朝から、車の洗車・教習所通いで諸々の事情でしていましたら、記事を書くのがこの時間になりました。

 久しぶりに映画を観たくなり蔦屋書店さんにBD(ブルーレイディスク)を借りに行きました。

 私の家に有機ELTVが来てから全く、映画を観るということがなく(時間が取れませんでした)みたい映画は数あれど、時間がないという奴です。で、ようやく、来週は3連休になりますので、ここで見なければいつ観るの?と、いう感じで相方と一緒に行った次第です。
(今週と、来週にかけてです)

 私の住んでいる近くに以前 TSUTAYA書店さんが有ったのですが、1年前のほどに閉店をし、それ以降全く映画が観れなくなって来たので、ちょっと場所は離れていますが、その離れた場所の TSUTAYAさんに行って来た次第です。

 4枚・1000円(税別で)という、いつもの借り方で、早速今日はターミネーター・ニューフェイトを観ようと思います。大体、どの作品も新作・準新作とも7泊8日ですが、この作品のレンタル期間は2泊3日でした。

 レンタルしたてということもあり、回転率を上げる?ため?でしょうか?期間が短いですね。7泊8日でしたら、余裕を持って返却ができるのですが、こればかりはしたかありません。でも、楽しみにしていた映画なので嬉しいですね😄

これでようやく、有機ELTVの本領発揮という所でしょうか?また、多少なりとも観た感想を書きます。

では、早いですが、今日もお疲れ様でした( ^_^)/~~~








posted by カメ吉 at 17:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする