2019年12月30日

テンキーを頼んでいたのが届きました。

はこのような感じです。
IMG_3604.jpg

う〜〜〜ん・・・どう探しても家電量販店には無かったです😞
IMG_3606.jpg

箱か取り出すとこのような感じになります。上の照明がフィイルムに当たって光っており見づらいと思いますが、その辺りはご勘弁を。
箱に単三電池が二つ入っています。

IMG_3609.jpg

ちょっとテンキーの方が大きいですね。今のiMacの付属のキーボードより、以前のiMacのキーボード(電池式)のが高さが合いちょうどよかったかもしれません。でも、見た目は純正品と言ってもわかりません。

IMG_3610.jpg

この部分が単三電池二本入れる場所です(左側)ただ、最初は非常に強く締めており爪で回そうとしましたが無理でした。硬貨などで回した方がいいと思います。

IMG_3611.jpg

この部分が電源を入れる場所です(右側)ここも電池を入れる場所と同じく以前のMacのキーボードと全く同じです。

そうして、単三電池日本を入れ電源スイッチを押し、iMac本体に使えるようにして(同期)それが終われば普通に使えます。

 ネットなどの評価はいい部分もありますし、悪い部分もあります。機械ものですからそれは仕方ありません。私の購入をしたのは各機能はきちんと使えますので今のところは問題はありません。

 AppleさんのHPに記載をしている以上はAppleさんもいい加減は商品は売らないでしょう。と言うのが私の意見です。これでようやくキーボードの煩わしさから解放をされました(私はAppleストアさんより購入をしたので中1日で到着をしました)

もし、テンキーがなく困っておられる方がいればこの手もありと言うことですね。




posted by カメ吉 at 18:52| 大阪 ☔| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

imacのテンキーを購入をしました。

休日の夕方いかがお過ごしでしょうか?

ここ最近imacで数字を打つことが多くなり、非常に困ってきています。

IMG_3588.HEIC.jpeg

 皆さんもご存知だと思いますが、テンキーがキーボードに付属をしていない⌨️は上の方に数字が並んでおり、この部分で数字を打つことになります。私はあまりキーボードで数字を打つことはなかったので、iMacを買うときにオプションで選べましたテンキー付きのキーボードを選びませんでした。

ところがですね。

 ここ最近数字を打つことが増えてきて非常に困ってきました。

 じゃあ、どうしたか?と申しますと。今さら純正品のテンキー付きのキーボードを買うとなると最低でも純正品でも税別で12,800円を出さなければなりませんし(ただ単にテンキー欲しさにわざわざ買う必要はないですからね)ネットなどで調べiMac対応の安いキーボードを探したのですが、あまりパッ!とするいいものがなかったので、結局、純正品ではないのですが(多分です)

Belkin YourType Bluetooth Wireless Keypad


 を買いました(金額が5,800円です、税別)その前に家電量販店などに行き探してみたのですが、在庫がなくどうしようもなかったので、appleストアでポチッ!と行きました。

 結果論で行きますと、最初から追加で買う方が安かったですね。金額にして+3,000円です。やっぱり、自分が欲しいものってキチンとどれが必要か?必要でないかを良く見極めた方がいいですね。でないと結局お金と時間の無駄になりますから。

 最初から買っておけばよかった思いますが、必要な時が来ないと意外とわからないものです。でも、これから購入をされる方は後で追加で購入をするときはテンキー付きは購入をした方がいいと思います。

 ネットで見ると意外と大きからスペースに余裕がなければ邪魔になりそうとは書いていますが、私はそうは思いません。最初から購入をした方が後々購入するよりは先ほども書きましたが、お金と時間の無駄になりませんから。

予定では2019/12/30日に到着予定ですので、また、使い勝手は書きます。



posted by カメ吉 at 19:06| 大阪 ☀| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

では、簡単ですがimacの画像を中心とした記事になります。

画像のほうがあまりよろしくはありませんが、その辺りはご勘弁の程をよろしくお願いをします

まずは、標準のメモリーの容量。
IMG_3392.HEIC.jpeg
これがメモリーを増やす前のdisk speed testの結果です。撮影時間は10/25日の21:00頃です。これでも十分な処理速度を持っていす。
IMG_3393.jpg

今回購入をしました、16GB×2のメモリーです。もちろんこの金色の部分は触ってはいけませぬ!
IMG_3395.jpg

でi macのメモリーを追加をするために本体の裏側にあります、カバーを開けた所。コンセントカバーの上にあります長細い部分を押し(手で押せます)蓋をパカっと開けるとゴたぁ〜〜いめんになります。(キチンとカバーの裏側にもこの差し込み方を表示をしています)
IMG_3396.HEIC.jpeg

元々差し込んであったメモリーカードの隙間(上の写真に写っていますが、カードの後ろ側にこの向きで差し込むことになります。
IMG_3398.HEIC.jpeg

そうすればこのようになります。わかったでしょうか?差し込んだ時にカチッ!とは大きな音はしませんが合致すれば音がします。それで完了です。
IMG_3399.HEIC.jpeg

メモリー増設後のDisk speed Testです。どうですか?あまり変わらないですか?撮影時間は朝の5:53分です。これも時間帯によってばらつきもありますので、一概に速いとは言えませんが、平均的にはスピードは速く快適に動いています(問題ないね👍)
IMG_3404.HEIC.jpeg

増設後の画像です。
IMG_3403.HEIC.jpeg

今使っている画面で4画面ほど表示をして使っているのですが、これくらいのGBを使用していても快適な動きです。
IMG_3406.HEIC.jpeg

最後に・・・

 恐らく、同じ27inchを標準のままのメモリーを使ってる方もいらっしゃるとは思います。さらに色々とhpなどを見たり、作業をしたりすると多分このくらいのGBの使用を使っていると思われますので快適に使うのであれば、メモリーを増やした方が楽に作業ができるはずだと思います。

値段の方ですが、私はAmazonで購入し金額の方は(16GB(9664円×2)=19,328円でした。値段の変動はあるようですので、その辺りは確認をして購入をしてください。

終わり・・・・






posted by カメ吉 at 10:29| 大阪 ☁| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする