2019年10月26日

では、簡単ですがimacの画像を中心とした記事になります。

画像のほうがあまりよろしくはありませんが、その辺りはご勘弁の程をよろしくお願いをします

まずは、標準のメモリーの容量。
IMG_3392.HEIC.jpeg
これがメモリーを増やす前のdisk speed testの結果です。撮影時間は10/25日の21:00頃です。これでも十分な処理速度を持っていす。
IMG_3393.jpg

今回購入をしました、16GB×2のメモリーです。もちろんこの金色の部分は触ってはいけませぬ!
IMG_3395.jpg

でi macのメモリーを追加をするために本体の裏側にあります、カバーを開けた所。コンセントカバーの上にあります長細い部分を押し(手で押せます)蓋をパカっと開けるとゴたぁ〜〜いめんになります。(キチンとカバーの裏側にもこの差し込み方を表示をしています)
IMG_3396.HEIC.jpeg

元々差し込んであったメモリーカードの隙間(上の写真に写っていますが、カードの後ろ側にこの向きで差し込むことになります。
IMG_3398.HEIC.jpeg

そうすればこのようになります。わかったでしょうか?差し込んだ時にカチッ!とは大きな音はしませんが合致すれば音がします。それで完了です。
IMG_3399.HEIC.jpeg

メモリー増設後のDisk speed Testです。どうですか?あまり変わらないですか?撮影時間は朝の5:53分です。これも時間帯によってばらつきもありますので、一概に速いとは言えませんが、平均的にはスピードは速く快適に動いています(問題ないね👍)
IMG_3404.HEIC.jpeg

増設後の画像です。
IMG_3403.HEIC.jpeg

今使っている画面で4画面ほど表示をして使っているのですが、これくらいのGBを使用していても快適な動きです。
IMG_3406.HEIC.jpeg

最後に・・・

 恐らく、同じ27inchを標準のままのメモリーを使ってる方もいらっしゃるとは思います。さらに色々とhpなどを見たり、作業をしたりすると多分このくらいのGBの使用を使っていると思われますので快適に使うのであれば、メモリーを増やした方が楽に作業ができるはずだと思います。

値段の方ですが、私はAmazonで購入し金額の方は(16GB(9664円×2)=19,328円でした。値段の変動はあるようですので、その辺りは確認をして購入をしてください。

終わり・・・・






posted by カメ吉 at 10:29| 大阪 ☁| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

2019 imac 27inch 2TBモデルのメモリ購入完了!

という事で、以前から今年の5月に購入をしたimacのメモリーを増やすことにしました。

 私の使っているmacの標準のメモリの容量が8GBで、付属のアクティビティモニタで見ると、多い時で7GB使っている事がわかり、そのためでしょうか、たまにレインボーカーソルがグルグル🌀🌀🌀回り、なんとかならないものだろうか?と色々とネットなどで調べていたら、一つの原因としては、メモリ不足というのが判明をいたしました。

 確かに、標準のままでも、以前、私が使っていたimac(10前のモデルと比較をすれば)月とスッポンほどの差があるように思えます。だって10年前のモデルですから。そのため性能自体は全く問題がなかったのですが、やはり、使い出してくるとどうしても、ものによっては速度が遅くないます。それで、この際、今後のことも考えてメモリの増設を考えました。

 メモリを増設された方はわかるとは思いますが、メモリのメーカーは何種類かあり、そこでもレビューを参考にしてくると、おのずに購入するメーカーは決まってくるんですよね。私もそれを参考にして、16GB×2でチャレンジをした次第です。本当は32GB×2にしたかったのですが、相方に許可を取らなければならず、あまり金額が高いを叱られますので💢この値段なら許可が下りるだろうという金額にした次第でございます。

初めて見るメモリ👀これほど小さいものなのね。。。っていう感じですね。

 やはり、使っていくうちに容量が圧迫をされると、動作が重くなっていくもの。それにそうなってくると、余裕出てこなくなるので、macにも負担がかかるだろう、何年か使い続けなればならないのなら(いとも簡単い普通に購入できる金額ではありませんから)快適に使いたいもの。そう思い。思わず、勢いに任せて相方に許可を取り

ポチッ!!!

といきました。サラリーがこのような物を購入する時は勢いがなければ買えませから👍

で、早速、明日はネットなどのメモリーを交換をしているのを参考にしながら実践に入ります。

では、今日もお疲れ様でした。また明日ねぇ〜〜〜〜😉



posted by カメ吉 at 23:33| 大阪 ☁| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

さて、前回のimacのosの最終記事に向かいますよん。

仕事に勉学にお疲れ様です。

さて、表題にもありますが、最後の記事の仕上げに行くとしますね。前回はダウンロードの速度が遅いと言う事で・・・
このように設定を変えました(ちなみに本体はドノーマルです)

  1. 無線で使用。
  2. 無線から有線に変更
  3. 有線ケーブルカテゴリー6から一気にオーバースペックの8に変更
  4. ダウンロード開始
で、開始をしましたが、ここではダウンロードのスピードは書いていませんが、覚えてる範囲で書きますと(数字は割愛します、細かい部分は覚えていません)

 断然無線より有線の方がはやい。無線は2桁台、優先は3桁台でした(私の家ではフレッツ光ハイスピード隼を使っています)

 速度も朝の早い時間に計測をしましたので、夜とか、昼間なら速度は落ちてくると思います(人によっては無線もそれほど有線とは速度は変わらないと言う方もいらっしゃいますが)

 話を戻します。結局、最初にも書きましたが、理由はわかならいまま9~10時間かかり完了をしました。長かった、、、、😩ホンマニツカレタ。

 これだけ時間がかかったのは、ダウンロード中にスリープにしたり、なんらかの形で今までのダウンロードデータが消えた、間違ってシャットダウンをしたなど。それがなければもう少し短かったと思います。それと、メモリが標準の8GBしかないと言うのも動作が遅いと言うこともあると思います。

 使っておられる方はご存知だともいますが、imacにはダウンロードをするときに夜に自動でダウンロードをしてくれる機能があります。ただそれも電源を落としてしまうと全く使い物になりませんのであしからず。

 これで、完了ですが、ケーブルに関しましては、imac proなどを使う必要がなく、家庭用で使うならカテゴリー6のケーブルで十分です。

 通常のimacでは1Gbpsの伝達速度で、なおかつネットの速度は光回線と言えども常に謳っている速度(1Gbps)が出るわけではないです。あくまでも理論上での話。

それ以外でも使っているPCの性能とか、メモリ不足、プロバイダーの性能その他もあるようです(素人なのでわかりかねます)そのような事があり無事に終わりました。

あとはねぇ〜〜〜、メモリ増ぜつとSSDを追加し、時期imacが出るまで使い倒します😏😏😏






posted by カメ吉 at 16:48| 大阪 ☁| Comment(0) | i mac 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする